高齢者に最適な食事

食事

様々なメニューがあります

高齢者が毎日元気に過ごすためには食事をしっかり取ることがとても重要です。食事は体を丈夫にするだけでなく、美味しい食事を取ることにより喜びを得られるからです。しかし高齢者の中には歯の機能低下や、のどや食道の筋肉低下により普通の食事を噛んだり飲み込んだりするのが困難になっている方がいます。そのような高齢者には今まで食材を細かく刻んだきざみ食、食材をミキサーにかけてどろどろにするミキサー食が提供されてきました。しかしこれらの食事は食材の形を崩してしまうというデメリットがあり、最近ではソフト食が注目を集めています。ソフト食は食材をミキサーにかけた後に固めなおした食事です。見た目は普通食のようですが舌で噛み砕くことができ、のど越しが滑らかであることが大きな特徴です。そのため噛む力や飲み込む力が弱くなった高齢者に最適です。ソフト食を作るには時間と手間がかかります。しかし時間がない方や手間をかけたくない方はソフト食を作っている会社のサービスを利用する方法があります。ソフト食の通販会社はインターネットで見つけることが出来ます。通販を使った場合通常ソフト食は冷凍した状態で届きます。冷凍のソフト食を蒸し器や電子レンジなどで解凍していただきます。余ったソフト食は冷凍庫で保存しましょう。ソフト食にはごはんやパンなどの主食、おひたしなどの野菜、鮭の塩焼きやネギトロ、オムレツなど様々な種類があります。メニューは通販会社によって異なるので興味のある方はインターネットで検索してみると良いでしょう。

Copyright© 2017 需要が高まっている介護職|ソフト食の魅力を詳しく紹介 All Rights Reserved.